11月10日尾久駅で開催された第18回ふれあい鉄道フェスティバルに家族で行ってきました。ふれあい鉄道フェスティバルは多くのはたらく車両が展示されていて、鉄道ファンからすと目から鱗が出るような内容となっていました。私たち家族は子供に鉄道車両を見せてあげたいと思って行くことにしました。上野駅から上野東京ラインで行きました。尾久駅にある尾久車両センターで検修庫イベントとしてE655「和」の展示ホキ車を使用した車両の点検の実演が行われ人が集まるのに何か納得するものがありました機関車の転車台回転実演(左上)働く車両の展示マジックボーイ体験乗車(右上)などのイベントも見物でした。子供に駅長の制服で写真を撮ることもできます。今回は子供の駅長写真が撮れなかったので次回は子供に駅長の制服を着せてあげたいと思います。

 

第18回ふれあい鉄道フェスティバルの詳細

https://www.jreast.co.jp/press/2016/tokyo/20161026_t01.pdf

 

①尾久駅前のNEWDAYS

尾久駅前のNEWDAYSでは消しゴムの詰め放題や大抽選会といった催し物がありました。私たち家族は大抽選会で4等が当たりました。4等の商品は北斗星のパスケースでした。

 

②マシュマロ

子供が欲しいと言っていたので買ってあげました。一袋350円でした。

 

 

著者

komugiko0115

生活のことを書いていています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA